拡大期に技術範囲を広げて売り上げを伸ばすためには? ~自助努力にこだわらないことも大切です~

成長ステージ
この記事は約2分で読めます。

拡大期に売上を伸ばす方法として、

  1. 一定の範囲の技術領域で売り上げを伸ばし続ける
  2. 技術範囲を広げ続けて売り上げを伸ばす

の2つの方向性があります。

1は、ある技術を専業する企業として尖っていく方向であり、2は、オールマイティ企業を目指す方向です。

どちらを目指すのかは、その企業のそれまでの生まれ育ちといったDNAに因るところと、経営者の好みに因るところとが相まって決まっていくものです。

1と2、いずれの道を行くにしても、自社だけでクローズして頑張らないことが、特に中小企業にとって大事です。

自社の限られた資金力や人的リソースではやれることに自ずと限界があるからです。

1,2いずれの場合でも、大学や企業と連携することが得策です。

技術の基礎的なところからしっかりと押さえたいのであれば大学との連携が適しているでしょうし、市場開拓や技術の横連携では企業とのアライアンスが向いているでしょう。また企業間連携の場合は、業務提携や資本提携といった契約を行う場合もあります。

コロナ禍によって益々、助け合うことが大事な時代になってきました。

オープンイノベーションは、中小企業こそ真剣に考えて実行すべきでしょう。

参考記事:オープン・イノベーションは「見つかり力」を高めること

トップページに戻る

 

■ メルマガ登録・解除
【目指せ!安定経営 ~開発請負ビジネスの「キモ」~】
   業界の経営者が語る開発設計 請負の経営のヒント
   メルマガ登録はこちら
powered by まぐまぐ!