目指せ!安定経営。~請負開発ビジネスの「キモ」~」 vol.2

メルマガ
この記事は約2分で読めます。

エレクトロニクス分野の「開発設計促進業」、株式会社Wave Technology(WTI)の社長 石川高英です。

このメールマガジンでは、技術系の人材ビジネスの経営の安定化に向けて、ヒントとなることをお話していくために始めました。
技術系の人材ビジネスの中でも、「自社内で行う開発設計請負」に特化した内容になっています。

これは、技術系人材ビジネスは大きくは2種類、細かくは5種類に分類できますが、その中の1つです。

大分類は、1.客先に駐在する形で業務を行うか、2.自社内で行うか、です。
客先駐在の場合、①派遣契約、②委任契約、③請負契約の3種類、自社内で業務を行う場合、④請負契約、⑤委任契約、の2種類があります。

つまり、上記の④の開発設計業務に関しての経営のヒントのメルマガです。

④の開発設計業務に特化する理由は、当社が力を入れている分野であるために、実体験を以てお話できるということと、業界内では「儲からない」「もうやめた。派遣一本にする」などの声がよく聞かれる分野でもあるためです。

なぜ、この分野は経営するのが難しいのか?
経営を安定させる方法はあるのか?
派遣事業から開発請負事業に移行することはできるのか?

などを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

次回は、「開発請負業が儲かりにくいのは何故か?」について、お話しします。

■「請負開発ヒントPLUS」 ~技術系人材ビジネス経営者向け お役立ちサイト~

「請負開発ヒントPLUS」 ~技術系人材ビジネス経営者向け お役立ちサイト~
このWebサイトは、技術系人材ビジネスの経営者が経営を進めるためのご参考になればと考え立ち上げたものです。特に「社内請負開発」にこれから取り組まれようとされている経営者の方、あるいは既に社内請負開発に取り組んでこられているが、経営を安定させる方法を模索しておられる経営者のためのサイトです。

このメルマガは、「開発設計促進業」の株式会社Wave Technology(WTI)が発行しております。
■会社Webページ

Wave Technology(WTI)-ウェーブ・テクノロジ – WTIは半導体周辺回路とその応用製品の開発・設計会社。EMI対策、製品リバース解析、熱・応力シミュレーション、カスタム計測構築、RF設計評価、パワエレ、EOL部品対応等。「御社に任せてよかった」などのお声多数。
WTIは半導体周辺回路とその応用製品の開発・設計会社。EMI対策、製品リバース解析、熱・応力シミュレーション、カスタム計測構築、RF設計評価、パワエレ、EOL部品対応等。「御社に任せてよかった」などのお声多数。

■WTIの新ブランド「テクノシェルパ」Webページ

テクノシェルパ(Techno Sherpa) | プロ設計者養成プロジェクト
「テクノシェルパ」は、30余年に亘り、国内を代表するトップレベルのお客様の技術コンサル・受託開発を行ってきました、株式会社Wave Technologyの技術コンサルティング・技術教育のブランド名です。

 

■ メルマガ登録・解除
【目指せ!安定経営 ~開発請負ビジネスの「キモ」~】
   業界の経営者が語る開発設計 請負の経営のヒント
   メルマガ登録はこちら
powered by まぐまぐ!